2/28/2012

夜明け前

2月27日   長崎港

連日打合せが続くとうまく眠れない。

冷たく透きとおる夜明け前の空気が

頭のなかのノイズを取り去ってくれる。

2/24/2012

織部

2月24日

二月も残りわずか少しずつ寒さもやわらいできた

それでもまだ、ほうじ茶の素朴な香りにほっとする朝

釉薬の自由な景色そのままに、端整な顔立ちの織部でいただく。

2/22/2012

白梅

2月19日  

雪の森を抜けて広沢寺集落の外れに下山

朽ちかけた民家の庭先に白梅が咲いていた

〜東風ふかば にほひをこせよ梅 の花 あるじなしとて 春なわすれそ〜

2/18/2012

梅詰文様

2月18日

梅が咲いたので緑茶を飲みたくなった

ご飯茶碗と湯呑みは自分用でないと落着かない

九谷焼きにはめずらしい染付梅詰文様の湯呑み

包み込んだ手の中で温もりも味わう日本の器

2/15/2012

氷結

2月15日                            2月5日西丹沢

福島原発から1,000キロ離れた長崎でも飯館村なみの
高濃度放射性物質確認されていたと聞いた
空気も水も地球をめぐっている。

2/12/2012

白椿

2月11日 日向薬師

そろそろ梅がほころぶころと思いきや

標高の高い日向薬師の梅林はまだ目覚めていなかった

ささやくように 控えめに 白椿が咲いていた。

2/10/2012

左官

2月9日 西船橋現場

まるで、長いスパイクが付いた輪かん?軽アイゼン?のような

モルタル下駄を履いた左官屋さん達が手際良く打設直後の

コンクリートを押えてゆく。

2/08/2012

開花

2月7日 

ツグミを初認した次の朝も冷たい雨が降っていた

私の梅の標準木はツグミを待っていたかのように

赤い小さなつぼみをぽつぽつと開きはじめた。

2/06/2012

ツグミ初認

2月6日 

約束したわけではないけれど、今期はもう来ないかもしれない

家族と毎朝中庭に目を凝らす日々が続いていた

小雨が降る朝、ツグミは北の国からここに帰ってきた。

2/05/2012

雪山

2月5日 西丹沢

今日に限って天気予報がはずれた

それでも、静かな雪山は心地よい

この状況にぴったりの

ケルン コンサートを聴きながら進む

2/03/2012

焙烙

2月3日

今日は節分、久々に焙烙の出番

ふっくらと火の香りがする

残してゆきたい台所の道具

2/01/2012

ロウバイ

2月1日  

今日から2月、今朝はとても風が強い

一駅前の九品仏で降りる、やはり今年はまだ梅が咲いていない

小さな蝋梅を見かけた、本当に蝋細工のようだ。